So-net無料ブログ作成
検索選択

symbianスマートフォンの終焉 その5~ニーズとの乖離 [携帯電話]

■来る脅威に向けて
 ノキアがsymbianスマートフォンを終えるきっかけとなったのは、間違いなくiPhoneの登場だ。iPhone登場後のノキア端末の遍歴を見ると、その苦悩が垣間見える。これまでの端末の技術を生かしつつ、iPhoneに対抗しなくてはいけない。完全なるiPhoneの模倣機を登場させなかったのは、ノキアのプライドだったのだろうか。
 初代iPhoneから2ヶ月遅れて市場に登場した端末が「N95」だ。「N95」に関しては前項にて詳しく記載したが、この端末こそ携帯電話としての正常進化を見せた最高傑作だったと言えるだろう。「N95」は大ヒットを記録したが、これには初代iPhoneの通信規格の問題もある。初代iPhoneはGSM規格であり、3G規格ではなかった。現にGSMを採用していない日本での発売はなかったわけだが、同様の国も少なくはなかった。逆に次世代iPhoneは3Gに対応してくるだろうことは予想されていた。他メーカーにとっては“準備期間”として利用できることになるわけだが、ノキアそこをうまく使うことができなかったと言わざるをえない。

タッチパネル機の登場
 symbianOS S60も3rd editionから5th edeition(ノキアの母国フィンランドでは“4”は不吉な数字であり、欠番である)へと変わった。最大の変更点はタッチパネルに対応したこと。これは当然iPhoneを意識してのものだろう。そして登場した初めての5th edition搭載機は2008年4月に登場した。それが「5800xpress music」だ。3.2インチタッチパネル搭載で、音楽を聞くことに特化した端末であった。が、このタッチパネルはペン型スタイラスが必要であり、そのスタイラスは背面部に収まっている。操作を確実にするという面を考えれば、スタイラスを使う方が確実だろう。しかし既に初代iPhoneでは指で操作ができることを考えると、この段階ではiPhoneに劣っているということの証にもなってしまった。そしてとうとう2台目のiPhone、iPhone3Gが登場する。その2ヵ月後に登場したノキアのフラッグシップ端末とも言えるNseries機は、ユーザーの期待を大きく裏切ってしまう。

■iPhone中心の世界
 2008年9月に登場した「N96」は、「N95」の正常進化版とも言うべき端末だった。デザインが洗練されたデュアルスライド方式の端末には、新たに“Live TV”と呼ばれる、日本で言うワンセグのようなテレビ放送受信機能が付いた。OSはS60 3rd edition。そう、すでに登場したタッチパネル対応の5th edeitionではなかったのだ。
 iPhoneを意識していないその端末は、2ヶ月前に登場したiPhone3Gにかなうはずはなかった。携帯電話Geek=オタクの中でも新しいものに飛びつくタイプの者はiPhone3Gへと流れた。これまでの資産を生かすのならば、特に目新しい機能がない「N96」よりも愛着がある「N95」に留まった。「N96」になって新たに“最初から”搭載された機能もテレビ受信機能以外、すべてアプリケーションのインストールで補うことができたからだ。
 そして新たな脅威も現れた。それがandroidOSである。2007年末に発表された新しい携帯電話用OSを搭載した機種が2008年10月に、世界で初めてアメリカで登場した。それが「T-MOBILEG1」だった。Qwertyキーボード搭載ながらも全面タッチパネル。完全にiPhoneを意識したユーザーインターフェースを搭載していた。もしかしたらiPhoneに似た端末が作れるかもしれない。各携帯電話メーカーはこぞってandroid端末をリリースする予定だというアナウンスを行った。そこにはかつてはSymbianOSを搭載し、ノキアとともに市場を開拓してきたモトローラ、ソニー・エリクソン、サムスン、LGといったメーカーも名を連ねていた。
 iPhoneを欲していたユーザーは、iPhone3Gを手に入れる。iPhoneのような端末を欲していたメーカーは、iPhoneのようなことができそうなandroidに移行する。iPhoneのような端末を目指していなかったノキアとsymbianの元からは、かつての仲間は去っていく。初代iPhone登場から約1年半の間に、すべての中心はiPhoneとなっていた。世界最大の携帯電話メーカーは、わずか2種類の端末を発売したappleに完全に翻弄されてしまっていたのだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。